魯肉飯、始めました。

台湾の屋台料理の名品のひとつ、魯肉飯(ルーローハン)。甘辛く煮た豚バラ肉と、繊細な煮汁を、アツアツの白飯にかけてかきこむ小さな丼です。「ご飯モノがメニューに欲しい!」というお客様の声に応えて、心齊橋味仙マスター・羅慶豊がアレンジした一品を、12月から味わっていただけるようになりました。すでに愛好して通ってくださるお客様もいる新名物を、どうぞお試しください。フルサイズ(スープ付)が550円、ラーメンのお伴むけのミニサイズが350円(ランチサービス200円)です。
同じく12月から葱油拌麺のトッピングも、煮玉子・チャーシューからお好きなものを追加していただけるようになりました。青ネギ・台湾ミンチ・油ネギが載ったベース(新価格600円)に、煮玉子(100円)やチャーシュー(250円)をお好みで追加してお楽しみください。

営業時間を延長します。(+12月1月は祝日も営業)
「飲んだ帰りに食べたい!」「ミナミでは朝まで開いてたやんか!」というお客様、お待たせいたしました。12月から、金曜日と土曜日の営業時間を27時(午前3時)まで、月曜日~木曜日の営業時間も24時まで延長します。終電前の駆け込みに、残業後の空腹に、二軒目・三軒目に行く前のインターバルに、どうぞ心齊橋味仙にお立ち寄りください。また、12月と1月は、祝日(12/24、1/7)も営業予定。12/23の日曜日も臨時営業の予定です。みなさまのご来店をお待ちしております。

店の歴史

いまを遡ること四半世紀。
大阪ミナミ・心斎橋筋の
喧騒を折れた「三津寺筋」から、
さらに細い路地の奥に、
わずか8席の台湾ラーメン店が
生まれました。

幼少期を台湾で過ごし
10代で日本に渡った羅慶豊が
その少年時代、家の前の空き地に
やってきた屋台の味を再現し、
独自のアレンジを加えた
台湾麺の店です。

九州・久留米の兄が営む台湾料理店「味仙」で修行した羅が、妻とふたりで始めた店は、またたくまに行列の絶えないミナミの人気店となりました。

ときに開店前、路地の入口に設けた柵を乗り越えて、またときには閉店後の店のドアを叩き、一日三回食べても飽きない「ここだけの味」として、学生から年配のお客さんまで、老若男女・職業を問わず愛されます。

そんな店を羅夫妻は昼間を妻、夜から明け方を夫がそれぞれ
切り盛りし、台湾出身の学生やスタッフを育てた最盛期には、一店舗で日に数百杯、100リットルのスープ寸胴が空になって作り直すほどの、ミナミの名店に育てました。

けれども「味仙」は開店から25年目の2017年春、とつぜんの閉店を宣言します。前年に交通事故に遭った羅と妻が、今後の人生を話し合っての決断でした。4月に心斎橋の本店が、ひとつき遅れて5月になんばCITYの支店が、それぞれ最後の営業を迎え、あの味が二度と食べられないことを惜しむ無数の声が、店舗やネットなどに響きました。

それから1年半。味仙の味を忘れられず、失いたくないと願うファンの心が「復活プロジェクト」を産み、場所を新宿・歌舞伎町に移して、「心齊橋味仙」が復活します。「味仙」の味をそのままに、麺を大阪から日々取り寄せ、羅慶豊夫妻の徹底した指導のもとで7月4日から三週間のプレオープンを経て、まもなく今秋、本格復活いたします。

こだわり

「心齊橋味仙」のこだわりは、なにより、材料を丁寧に下ごしらえし、調味料をきょくりょく減らした「いつ、どれだけ飲んでも胃にもたれないスープ」です。ランチや夕食、そのお替わりはもちろん、どれだけ飲んだ後でも寝起きでも、すうっと身体に染み込んでゆく透明なスープが、数多くのひとたちを魅了してきました。

なかでも、世界で「心齊橋味仙」だけの「担仔麺」は、そんなスープが、独自製法の台湾ミンチ、羅の義父が上海で覚えた辛ミンチ、さらには羅が日本むけにパクチーの代わりにアレンジした刻みセロリ※の風味と調和して、芸術的とすら言える味のハーモニーを生み出します。音楽で言うところの「倍音」、音と音とが響きあって生まれるもうひとつの音のように、その瞬間だけ響きわたる不思議な味が、口の中に広がってゆきます。

もちろん、トッピングのチャーシューや、夏季限定の人気商品「涼麺」に用いられる上海産の材料、なんば店の独自メニュー「葱油拌麺」のネギ油に至るまで、「心齊橋味仙」のあらゆる材料が、自然を旨とし美食を愛する羅の哲学に貫かれています。どうぞ、そのときどきに、口と心とお腹と身体が欲するメニューを、心ゆくまでお召し上がりください。

 ※「大嫌いなのに、味仙のスープに入るととても美味しい」という声が多いセロリ。お店としてはとてもオススメですが、苦手な方には別添でお出しすることもできます。

メニュー

台湾麺
(タイワンメン/あっさり)
750円
ヘルシーな八種の材料を丁寧に煮込んだ
心斎橋味仙・基本の味。

マスター・羅慶豊が
台湾屋台の味を再現。
辛さ皆無、さっぱり感満載だが
コクがあり、
「一日三度でも食べられる」と
開店以来大好評。


担仔麺
(タンツーメン / ピリッ )
800円お試し価格750円

伝統の台湾麺と炸醤麺を合体させた、
味覚の天才・羅慶豊の料理の真髄。
柔らかさと辛さ、瑞々しさと豊かさ、
ひとつのスープを背景に
ふたつの味が絡み合い溶け合う、
心斎橋味仙の看板麺。
スープ最後の一滴までが身体を癒す
奇蹟の麺。


炸醤麺
(ザーチャーメン/ぴりぴり)

850円

心斎橋味仙基本のスープに、
大鍋でじっくり炒めた辛味ミンチを
ふんだんに載せた、
上海生まれ、日本育ちのピリカラ麺。
適度な刺激とたっぷり旨味の
交わる魅力をご堪能ください。



四川麺
(シセンメン/ピリピリピリ)
950円

真紅の特製辛味だれが
スープの味を鮮やかに塗り替える
魔性の麺。
心斎橋味仙独自の隠し味で、
激辛なのにコクがあり、
一度食べるとやみつきになると
大阪で大人気。

「ケツとケツアツの弱い方はご注意ください」の
迷コピーとともに愛されてきた。

葱油拌麺
(チョウユバンメン/油そば)
新価格600円(スープつき)

選べるトッピング
味玉 100円
チャーシュー 250円

香ばしく炒めた焦がしネギと
旨味たっぷりの台湾ミンチ、
隠し味にスープを加えた
油そば。
〝なんばCITY(なんこめ)店〟の
人気メニュー。
通算で三回食べると
その日のうちに
もう一度ほしくなる、との噂。
ビールのお伴や、
台湾ラーメンのデザートにも
オススメ。

涼麺
(リョウメン/夏季限定)
900円

担仔麺と並ぶ、
心斎橋本店の大人気メニュー。
日本では入手困難な材料を
上海から取り寄せるため、
季節と数量限定の稀少麺。
来年初夏に登場予定。

いつも太っ腹なマスターをして
「賄いには決して出さない」という
貴重な味をご賞味あれ。

ミンチご飯 350円
(ランチセット時250円)

白飯 150円
(ランチセット時100円)

その他

おつまみチャーシュー 650円
心斎橋味仙オリジナルのチャーシューは、
仕込みに数日かけた逸品。
台湾麺の器にあっては
スープに香りと味わいを寄り添わせるが、
モヤシや特製ダレとともに
楕円の皿に盛られると、
スモーキーな香りと抑制された豚肉の味が
ひときわ強く舌を打つ。


水餃子 (準備中)
心斎橋本店、深夜の大人気メニュー。
たっぷりのスープと旨味を含んだ
ニンニクなしの水餃子は、
お酒の後でもランチタイムでも
気軽に食べられるフレンドリーな味。
もうしばらくお待ちください。

ビール/ハイボール 350円
烏龍茶/ジュース 200円

店舗情報・アクセス
東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第三平沢ビル一階
西武新宿線 西武新宿駅(北口)より徒歩1分

営業時間 月曜日~木曜日  11:30~24:00
金曜日・土曜日 11:30~27:00(午前3時)

日曜・祝日 休み※12月、1月は祝日も営業いたします。


お知らせ

お試しください、担仔麺と台湾麺。創業者・羅慶豊の生み出した看板の味・担仔麺と、創業当時からの伝統の味・台湾麺。東京のお客様にどちらもお試しいただきたく、開店からの1ヶ月、担仔麺を定価より50円OFFとし、どちらも750円でご提供します。あっさりした醤油ベースのやさしいスープが身体と心に沁みる台湾麺と、二種類のミンチがスープやセロリと味の和音を奏でる担仔麺。心斎橋で愛され続けたふたつの味を、どうぞご賞味くださいまし。(辛味がお好みの方は、ピリリと締まる炸醤麺や数々の伝説を持つ四川麺もよろしくお願いします!!)
10月11日11:30オープン!心斎橋創業当時のオープン記念を再現した3日間、多数のご来店をありがとうございました。連日、早仕舞いになってしまい、申し訳ありません。オープン二週目は、ダブルスタンプキャンペーン。来店スタンプを貯めていただくと様々な特典のあるスタンプカード数種類を準備中です。どうぞお楽しみに、ご来店くださいますよう、スタッフ一同お待ちしています。
平成30年8月 ホームページ開設しました。
10月11日11:30オープン!心斎橋創業当時のオープン記念を再現した3日間、多数のご来店をありがとうございました。連日、早仕舞いになってしまい、申し訳ありません。オープン二週目は、ダブルスタンプキャンペーン。来店スタンプを貯めていただくと様々な特典のあるスタンプカード数種類を準備中です。どうぞお楽しみに、ご来店くださいますよう、スタッフ一同お待ちしています。

スタッフ募集中

伝統の味を持つ味仙で働いてみませんか?
オープニングスタッフを大募集!
未経験者可能!外国籍可能!昇給あり!
やる気があれば大丈夫です!
詳しくはお問い合わせください!

お問い合わせ

お問い合わせは下記よりお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
味仙SNSも是非チェック!
たくさんのいいね!お待ちしております。